肉食中心の食生活は体臭が強くなる?

運動すると、とても汗クサイときがあります。

ニオイがしない時もあるし、たいていの場合クサイので、如何して匂うのか見当がつかなくて制汗シートや、デオドラントスプレーで、ニオイがしないようにしていたのです。

自分が分かるくらいだから、周囲にも分かると思うのです。

クサイ女なんてイメージダウンですし、クサい人から遠ざかりたいと思いませんか?

何とかして、体臭をなくしたいと思ったので自分で情報を探してみました。

ニオイの原因は肉食だったから。

という事だったのです。

お肉を摂取した次の日に運動をすると、汗がニオウということに気づいたのです。

脇汗も匂います。

肉を摂ったからというのもありますが、そもそも肉好きなので普段からおかずにはお肉という生活をしていたのです。

そこで、食生活を改善しようと思い、野菜と魚食に変えてみたのです。

肉は力の源なので、摂らなかったら力が出ないので肉・野菜・魚をバランスよく摂ってみたのです。

そうすると、汗臭がなくなったのです。

肉中心の食事がダメだったみたいですね。

今後も食生活には気を付けていきたいです。

汗の悩みで多数を占めるのは、臭いだと思います。

ニオイって出掛けるときにスプレーを吹き付けるのと、お出かけの際に汗拭きシートと携帯パウダースプレーを持ち歩くことでどうにかなります。

臭いの次に困るのが洋服の汗ジミだと思います。

前に女優さんのわきの汗の事をテレビで見ましたが、背中にかく汗も不安になりますよね。

服についた汗ジミが広がらないようにする方法は袖の短い半そでのインナーをつける事です。

あと汗ジミを際立たせない色の洋服を着るというのも一つの手段です。

私が体験して分かった事ですがからし色の無地の洋服を着てお出掛けした時、背中にかいた汗の染みが凄く目立っちゃって恥ずかしい思いをしました。

つい最近分かったのですけど、灰色やパステルカラーの無地の服は汗染みが目立ってしまうのです。

下着が透けそうなので嫌な気もしますが、実をいうとホワイトカラーは目立たないようです。

よりお勧めしたいのは暗い色の柄のついた洋服です。

モノトーンカラーのシャツだったらシミがそこまでわからないので汗ジミ対策になります。

私は汗っかきで困っているのです。

けっこう悩みの種にしている事がありますが、一番はいっぱい汗が出るので、前髪がおでこに垂れた髪型をしてもおでこに汗をかいて前髪が乱れてしまう為いつもそれを気にしてポンパドールのようなヘアースタイルしかできないので悩んでいます。

第二に、身体に汗をかくと衣類につく汗染みがはっきりとわかる事です。

紺や黒やカーキなどの色だと汗染みが白く浮き出てくるのです。

しかも、グレー色だと汗をかいたところが色が濃くなってしまうためそれらの色の洋服を着る事を躊躇してしまうのです。

しかも服に関しては夏は汗の量が特にひどくなるので臭いが気になり職場に着替えを持っていき着替えるようにしています。

冬は少し厚着をしたりするとおでこから汗が出てきてしまう為大変恥ずかしい気持ちになります。

そんな感じで凄い汗をかく為、汗を拭く為のタオルなどをいつでも持っていないといけないという事も悩みになっています。

私自身の体臭、他人の身体のにおい。

どうしても気になってしまいます。

高校時代、がむしゃらに大汗をかきながら部活をしていたときは毎日の事だったのであまり意識していませんでしたが、社会人となった今、ひどく人の体のニオイが気に掛かるようになりました。

オフィスの打ち合わせ室は小さめなので、中年男性のよく分からない「体臭」がモワーっとしてくるのです。

タバコ臭でもなく、飼っているネコの臭いなのか、けもの臭がする上司もいます。

毎日同じセーターを着ている人はなんとなく不潔なニオイがします。

ホコリ臭と食べ物臭などの「生活臭」なのかな。

ふんわり臭ってくるところが言うに言えずで結構なストレスです。

わたし自身のカラダの臭いが心配になるのは、たまにスポーツをした時、たくさん汗をかきますが、身体中の汗腺から「古い汗」が出てきているように感じて、それが「体臭」の原因になるんだろうなと思っていました。

それで、「周りにも迷惑をかけているのではないか…」と気にしていた時期もありましたが、兄弟に嗅いでもらったら問題ないと太鼓判を押されたので、おそらくこれは私自身の汗臭さだったのだと今では思うようにしています。

スポーツなどをして汗が出てきたら、マメにタオルで汗をとり、着替えることを心がけることで何とか体臭予防できると考えています。